FX初心者の初期資金はあなた次第

FX初心者が悩む初期資金

FX初心者が悩む初期資金

FXを始める上で、一番の悩みは初期資金、元手をどんな金額で始めればいいのかということ。

確かに私自身も、いくらで始めるのがいいのか、悩んだこともある。

ただ今ならわかる。FXで利益を出せるようになって、

『大事なことは、初期資金をどうするか。ということより、その資金でどう戦略を立てるか。』

ということだと。

まだFX初心者の読者は、理解できていないだろう。この記事でしっかり書いていく。

FXの初期資金について、解説していくぞ。

FX初心者の初期資金はあなた次第

見出しにも書いたが、正直、初期資金はあなた次第。

なぜなら、投資は余剰資金で行うべきだから。

余剰資金とは、「この金額なら最悪なくなってもいい。」と考えられる最高金額です。

もちろん投資資金なんて多いに越したことはないっちゃない、FXを始めてやるなら余剰資金でやるべき。

大事なことは、その余剰資金でどう戦略を立てるかだ。初期資金額に応じたメリット・デメリットを理解しなければ、FXで利益を出すことはできない。

余剰資金別のトレード方法を紹介する前に、FXには、無料でお金がもらえる口座開設ボーナスがあるから紹介していく。

余剰資金額をこの口座開設ボーナスで増やすぞ。

リスクなしでFXを始めるなら口座開設ボーナス

この章では、0円からFXを始める方法紹介する。

多くの一般FX初心者は「いや、0円でFXを始めるなんてできるの?」

とFX初心者の方は思うだろう。

しかし、もちろん正当な方法で初期資金「0円」でFXを始める方法があるから、安心してほしい。

FXを初期資金「0円」で始める方法は、ずばりFX業者が実施しているキャンペーンの「ボーナス」を利用することだ。

FX業者が実施しているボーナスとは大きく分けて3つある。紹介していくぞ。

 

1つが口座開設しただけでお金がもらえるキャンペーン、2つ目がFX口座にお金を入金するとお金がもらえるキャンペーン、3つ目がお金を入金したうえで取引をすればお金がもらえるキャンペーンだ。

 

この章では、国内FX業者の行っているおすすめのボーナスと海外FX業者の行っているボーナスの2つ紹介する。

FXが初めての投資だという人は、海外FX業者と聞くとハードルが高いと感じるはずだ。

しかし、海外FX業者のキャンペーンは非常に豪華だ。

ここまでお金を無料で上げていいのか、と思うようなボーナスがたくさんある。まずは比較対象である、国内FX業者の「FXブロードネット」を見ていくぞ。

  • 国内FX業者「FXブロードネット」

国内FX業者でおすすめなのは、「FXブロードネット」が行っている口座を開設し口座に入金したら2、000円受け取れるキャンペーン。

更に期間中に所定の取引を行えば10,000円受け取れるキャンペーンにもなりえる。更にお友達に紹介すれば3,000円もらえるキャンペーンにもなるのだ。

FX初心者の方にとってお金を口座に入金すればボーナスがつくキャンペーンは魅力的だろう。

国内FX業者なら、1番豪華なキャンペーンを実施している。

次に海外FXの老舗、XMだ。

  • 海外FX業者「XM」

海外FX業者でおすすめなのが「XM」が行っているキャンペーン。

XMの提供しているキャンペーンは口座を開設しただけで3,000円もらえる。

更に上限5万円になるが、入金した金額と同じ金額をボーナスとして受け取ることができる。

どういうことかというと、もし5万円入金した場合、5万円のボーナスを受け取ることが出来るというわけだ。

更に上限の5万円を超えた入金だとしても、無制限で入金額の20%がボーナスとして受け取ることができる。

もし105万円入金した場合、5万円は100%ボーナスとして受け取れるな。そこはわかるだろう。ここからが少し複雑になるぞ。準備はいいな。

残り100万円の20%の20万円をボーナスとして受け取れる。つまり125万円でFX取引のスタートをすることが出来るわけだ。

ボーナスだけを出金することは出来ないが、初期資金に手を付けることなく、FXの取引を始めることが出来る点では魅力的だろう。

日本人が以上に恐れる、リスクってもんがないからな。

FXのボーナスを利用すれば、初期資金「0円」でFX取引を始めることが出来るわけだ。

次の章から、初期資金別のオススメ運用方法を紹介していく。

0円から10万円までの運用のコツ

この章では、初期資金を比較的少額な10万円までの場合の運用のコツについて説明する。まずは、金額別のコツに前にFX取引全般のコツについてだ。

・少額でもハイレバレッジなら、大きな利益を目指せる

・1000通貨で取引できるFX業者を選ぶこと

の2点がFX取引のコツとなる。

FXの最大の魅力は、レバレッジだな。

レバレッジってのは、元手資金の何倍もの取引が出来ることだ。

例えばレバレッジが10倍で、元手資金が10万円だとしよう。

1ドル100円で注文し、1ドル101円に上がって決済したとする。

元手が10万円の時に得られる利益は、1,000円だな。

10万円(1000ドル)×1ドルあたり1円の利益が1000円だからだ。

ただ、もしこの時、レバレッジ10倍を利用すれば1万円の利益が得られるのです。10万円ではなく、10倍の100万円で取引していることと同じだからな。

つまりは、レバレッジというのは少額の資金でも多額の利益を出せる仕組みのことだ。

ちなみに国内FX業者の最大レバレッジは25倍。一方海外FX業者の最大レバレッジは3,000倍だ。

少額の初期資金でより多くの利益を狙う意味では、海外FX業者の利用がオススメだな。

海外FX会社のハイレバレッジが持つ3つのメリット

2つ目の1,000通貨で取引出来るFX業者を選ぶことだが、多くのFX業者は1万通貨を最低単位にしているんだ。1ドル100円、レバレッジ25倍の場合だと、

1,000通貨…4,000円

10,000通貨…40,000円

が最低必要な初期資金になる。つまり、1,000通貨単位で取引をすることが出来れば、より少額からFX取引を始めることが出来るわけだ。

1,000通貨単位で取引することの出来るFX業者は「FXブロードネット」「SBIFX」「ヒロセ通商」などだな。

ここまでFX全般の取引のコツについて説明してきた。

これから10万円以下の取引のコツについて説明をする。FXの初期投資額を10万円以下にするメリット、デメリットはそれぞれ3点ずつある。

初期投資10万円までのメリット

  • すぐに準備しやすい

FXの初期資金を、10万円までにする1つ目のメリットは、「すぐに準備しやすい」ことだ。

FXを始めようとしてるにもかかわらず、すぐに資金が準備できなかったら、無駄だな。

多めの資金を準備するのが大変だよな。

元から金のある人間なら問題ないが、過去の私のように一般的なサラリーマンだと難しいよな。

ただそんなにお金がない人でも、10万円程度ならすぐに準備できるだろう。

10万円すら準備できない、投資のリスクを恐れる人はFXで利益を出せない。ここで出した10万円が、数年後に大金になって帰ってくることを信じないわけだから。

まあ色んな状況があるだろう。10万円以下で取引を行うメリットを続けるぞ。

  • リスクを抑えることができる

FXの初期資金を、10万円までにする2つ目のメリットは、リスクを抑えることが出来ることです。少額での取引であれば、当然損失も少なくなります。

FX初心者の方にとって、何より大切なことは利益を出すことではなく、いかに損失を出さないかということです。

少額での取引であれば、損失の金額が少なくなるのでリスクを抑えることが出来ます。

FX初心者が始める際に準備しておくべき資金とは?

FXを始めるには最適(デモトレードにはない緊張感)

FXの初期資金を、10万円までにする3つ目のメリットは、初心者の方にとってFXを始めるのに最適な金額だからです。

利益や損失の額は少ないですが実際のお金でやっているので、デモトレードにはない緊張感をもってFX取引をすることが出来ます。

デモトレードでどんなに大きな資金で取引をしても所詮はデモトレードです。

実際のお金が殖えたり減ったりしなければ緊張感のある取引が出来ません。

そういった意味で10万円までの初期資金であればリスクが少なく緊張感のある取引が出来ることは大きなメリットになります。

初期投資10万円までのデメリット

 ・利益額が少ない

FXの初期資金を、10万円までにする1つ目のデメリットは。利益が少なくなってしまうことです。

先ほどのメリットのリスクを抑えることの反面になるのですが、初期資金が少なくないと利益の額が少なくなってしまうのはデメリットです。

例えば1ドル100円の時に初期資金が100万円あればレバレッジ25倍で1円為替が動けば利益は25万円の利益になります。

しかし10万円の場合だと2万5千円になります。初期資金が少ないとリスクは少なくなりますが利益は少なくなってしまうのです。

 ・ロスカットになりやすい

FXの初期資金を、10万円までにする2つ目のデメリットは、ロスカットになりやすいことです。

ロスカットとは、レバレッジをかけるために最低限必要なお金のことを証拠金といいます。

この証拠金の維持率が一般的には50%を下回ってしまうと強制的に解約になってしまうシステムです。

損失を無限大にしないためにロスカットはいいシステムです。

しかし証拠金が少ないのにハイレバレッジでFXの取引を行うと、ロスカットにすぐに引っかかってしまうことになります。

ロスカットを繰り返していればあっという間に資金はなくなってしまいます。元手資金を10万円までにするとロスカットに引っかかってしまいやすいことはデメリットになります。

・適当にトレードしがち

FXの初期資金を、10万円までにする3つ目のデメリットは、資金が少ないので適当なトレードになりがちになってしまうことです。

人によって10万円の位置づけが違うので一概には言えないですが、一般的には、FX初心者の方で初期投資額が10万円というのはそんなに大きな資金ではありません。

FXは常に相場を見て頭をフル回転させないと勝てる投資商品ではありません。

少額資金で、ハイレバレッジで取引をすればなおさらのことです。

しかし時間が経つにつれて疲れてしまい「10万円なら別にいいや」という気持ちになってきてしまうのです。

金額が大きければそんな気持ちになりませんが10万円程度だと適当なトレードになってしまいがちになります。

11万円から99万円運用の長所・短所

11万円から99万円が、FXのトレードで一番人気のある初期投資額になります。何故人気があるのかをメリット、デメリットから説明していきます。11万円から99万円のメリットは3つ、デメリットは2つになります。

初期投資11万円から99万円のメリット

  • トレードの緊張感

初期投資11万円から99万円のメリットの1つめは、トレードに緊張感が出ることです。

初期投資10万円以下だと、「損しても別にいいや」という気持ちが出てきてしまいがちですが、11万円から99万円のトレードだとそのような気は起きません。

損したら大きな痛手になるのでトレードに緊張感が出てきます。人間何をするにもそうですが何事をするにしても適度なストレスがかかっていたほうがうまくいきます。

緊張感のあるトレードが出来ることは大きなメリットになります。

 ・お小遣い程度に稼げる

初期投資11万円から99万円のメリットの2つめは、お小遣い程度には稼げることです。

お小遣い程度に稼げるとはどういうことかというと、初期資金が例えば50万円あった場合、レバレッジ25倍、1ドル100円で1円動くと利益は125,000円になります。

一方、初期資金が10万円だと2万5千円になります。

2万5千円と聞くと大きな利益に感じると思いますが、為替で1円抜くことは初心者の方が思われている以上に大変です。

初期資金が大きければ25銭でも31,250円の利益が出ますので、少しの為替が抜ければそれなりの利益になることがメリットになります。

  ・手法が実践しやすい(資金に余裕がある。)

初期投資11万円から99万円のメリットの3つめは、資金に余裕があるので、FXの手法が実践しやすいことです。FXにはさまざまな確立されたトレード手法があります。

資金に余裕があればいろいろな手法を実践しやすいですが。

初期資金が少ないとロスカットが気になり様々な手法を実践することが出来ません。

FX初心者の方にとって様々手法を実践の中で磨くことは非常に重要なことになります。FX初心者の方にとって様々なFXの手法を試すことの出来ることは計りしれないメリットになります。

初期投資11万円から99万円のデメリット

  • 資金を失った時のショック

初期投資11万円から99万円のデメリットの1つ目は、資金を失ったときのショックが大きいことです。

特にFX初心者の方にとって11万円から99万円の資金がなくなった時のショックはすさまじいと思います。

せっかく利益を出すために、FXを始めたのに大きな資金を失う可能性があるのは大きなデメリットになります。

・準備することが難しい

初期投資11万円から99万円のデメリットの2つ目は、資金を準備することが難しいことです。

これも人によるかもしれませんが、一般的には大金に値する金額なので初期資金として準備することは難しいと思います。

特にFX初心者の方は、FXで利益を出すことを目的にしているので最初にこれだけのお金を用意することはかなり難しいのではないのでしょうか。

100万円から1000万円

初期投資100万円から1,000万円のトレードは、FX初心者の方にとってはかなりハードルが高い金額になります。

しかしFX初心者の方はいつまでも初心者というわけではありません。

FX取引で1,000万円の利益が出て1,000万円の取引が出来るようになるかもしれません。

またFX初心者の方でも、初めから100万円から1.000万円の取引をはじめたいと思われている方も中にはいらっしゃると思います。

100万円から1,000万円のFX取引のメリット、デメリットを説明していきます。11万円から99万円のメリットは2つ、デメリットは1つになります。

初期投資100万円から1,000万円のメリット

  • 利益が莫大になる

初期投資100万円から1,000万円のメリットの1つ目は、利益が莫大になることです。

例えば1,000万円の初期資金で、レバレッジ25倍1ドル100円の時に1円為替を抜いたときの利益は、250万円になります。

普通のサラリーマンの半年以上の給料を稼ぐことが出来ます。FX初心者の方のみならず非常に魅力のある利益額を得る可能性があります。

  • 取引に余裕が持てる

初期投資100万円から1,000万円のメリットの2つ目は、取引に余裕が持てることです。

別に1,000万円初期資金があっても全額1回のトレードで使わなければいけないなどのルールはありません。

特に初心者の方にとって資金の余裕があるという安心感は非常に重要です。

初心者の方が陥りやすいのが、少し資金が減ってしまうと慌てふためくことです。

資金に余裕があれば様々な手法を打つことが出来るのでメリットは大きいです。特にFX初心者の方に大きなメリットになります。

初期投資100万円から1,000万円のデメリット

・致命的な損失を受ける可能性がある

初期投資100万円から1,000万円のデメリットは、致命的な損失を受ける可能性があることです。

先ほど250万円の利益と書きましたが、2円為替で負ければ500万円の損失になってしまいます。

資金によほど余裕がある方は良いですがほとんどの方は耐えられないのではないのでしょうか。

特にFX初心者の方はもう2度と立ち直れなくなってしまうかもしれません。FX初心者の方にとって超高額でトレードすることはリスクにもなるのです。

【結論】どんな資金にもデメリットがある。だからこそ、なくなっていいと考えられる最高資金でFXを始めましょう。

この記事で初期資金が決まったあなたは、FX初心者でも実践できる手法を覚えればFXで利益を出せる可能性が高くなります。

FX初心者でも稼げる手法とは?

また何もしなくても稼げる自動売買について興味がある方は、こちらの記事をお読みください。

FX初心者にオススメの自動売買とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です