デモトレードについてFX初心者向けにまとめておく

FX初心者はデモトレードから始めるべし

FX初心者はデモトレードから始めるべし

デモトレード。

今では、FXトレーダーとして生計を立てられるようになった私だが、数年前まではただの会社員。

そんな私がFXを始めるきっかけになったのが、デモトレードだ。

他のWEBサイトには、デモトレードは意味ないとか緊張感がないとか書いてあるが、そんな人は気にしなくていい。

私のような、FXをわけもわからない状態で始めるのは怖いという方には絶対的にデモトレードがオススメだ。

デモトレードでの経験が今も生かされていると思う私だから書ける記事になっている。

ぜひ楽しんで読んでくれ。

デモトレードの特徴

この章では、デモトレードの特徴について話すとしよう。

FXで勝つためには、デモトレードで練習を積むことは非常に重要になる。この章でデモトレードの特徴についてしっかり理解して欲しい。

デモトレードとは?

まずは、デモトレードとは何かについて説明をしよう。

デモトレードとは、本物のお金を使うのではなくバーチャルのお金を使って取引するシステムのことをいう。

FX初心者が、いきなり本物のお金を使って取引をするのはリスクが高すぎる。

何故なら、利用するFX会社のシステムの特徴は、実際にトレードをしないと分からないからだ。

またFX初心者は、トレード手法や取引ツールの扱い方が確立おされていないケースがほとんどだ。

そのような状況でリアルのトレードをすることは、お金を捨てに行くと同義になる。

まずはデモトレードで、FXトレードに慣れることが重要なのだ。

デモトレードのメリット

FXのデモトレードには様々なメリットがある。

主要なFXのデモトレードについて3つ紹介する。

失敗しても実際の資金が減らないこと

FX初心者がデモトレードを利用する1つ目のメリットは、失敗しても実際の資金が減らないことだ。

デモなので当たり前のことだが、これは非常に大きなメリットになる。

リアル資金が減らないので様々なことを試すことが出来るのだ。

例えば1ドル100円の時に、100万円の資金でレバレッジ25倍をかけた場合はどうなるのだろうか?

このケースの場合、250,000ドルでの取引をすることになる。

250,000ドルで1円、円高になった場合、損失は250,000円になるのだ。

文字するとあまり緊迫感が伝わってこないが実際に数字で見るインパクトは計り知れないものがある。

デモトレードをすることによって損失の怖さを実感することが出来るのだ。

色々なFX業者の取引ツールを試すことが出来ること

FX初心者がデモトレードを利用する2つ目のメリットは、いろいろなFX業者の取引ツールを試すことが出来ることだ。

FXは業者によって提供している取引ツールは大きく違う。

FX初心者はどこの取引ツールが自分に合っているかをFX業者のホームページだけで決めることは非常に難しい。

しかしデモトレードを利用すれば、自分のお金を減らすことなく、各FX会社の取引ツールを試すことが出来る。

テクニカル指標や取引画面、ニュース画面や相場が急変した時のスプレッドの状況など実際の取引の前に試すことが出来るメリットは計り知れないのだ。

自分の分析精度を試すことが出来ること

FX初心者がデモトレードを利用する3つ目のメリットは、自分の分析結果を実践することが出来ることだ。

FXで勝つためには、テクニカル指標やチャートを分析し自分なりの仮説を立てることが非常に重要になる。

この分析結果の精度こそがFXで勝つために最も重要なことなのだ。

デモトレードを利用すれば自分の仮説の勝率について検証することが出来る。

リアル取引でももちろん検証することは可能だ。

しかしリアル取引の前に仮説の精度を検証できるメリットは非常に大きいのである。

デモトレードを今後の取引に活かすコツ

この章では、FXのデモトレードをリアルトレードに活かすためのコツを紹介する。

ただやみくもにデモトレードをしていても決してFXの上達にはつながらない。

いくつかのことを意識してデモトレードを行わないと単なる時間つぶしになってしまう恐れがあるのだ。

デモトレードをリアルトレードに活かすコツを、5つ紹介する。

仮想資金がありすぎることをトレードに考慮する

デモトレードをリアルトレードに活かすコツの1つ目は、仮想資金は多めに設定されていることを考慮してデモトレードを行うことだ。

多くのFX会社が、デモトレードを採用している。

しかしデモトレードの資金が1,000万円など高額に設定されていることが多いのだ。

もちろん1,000万円が大きな資金ではなく、余裕資金の範囲内である人にとっては何の問題もない。

しかし大抵のFX初心者は、1,000万円という金額でFXを始める人は少ないだろう。

自分が始めようと思っている金額に換算しないとイマイチ実感が湧かないと思う。

自分の金額に換算しなおさないと損切りやロスカットの危険性を感じることが出来ないのだ。

通貨ペアの特徴を知る

デモトレードをリアルトレードに活かすコツの2つ目は、通貨ペアの特徴を知ることだ。

FX会社によっては、30種類程度の通貨ペアを用意しているところもある。

通貨ペアによって値動きは全然違うことをデモトレードで意識することは非常に重要だ。

ここでは通貨ペアの特徴についていくつか紹介しよう。

米ドル/円

日本人FXトレーダーにとって最もメジャーな通貨ペアは、米ドル/円だろう。米ドル/円の特徴は、情報量が圧倒的に多いことだ。情報量が多いので初心者には、最もおすすめ出来る通貨ペアになる。また値動きも比較的素直でテクニカル指標も効きやすいことも大きな特徴だ。

ユーロ/米ドル

取引量世界1位の通貨ペアは、ユーロ/米ドルになる。

ロンドン時間(夏16:30、冬17:30)から値動きが激しくなることが特徴だ。また一方向に動きやすい特徴もあり、急騰、急落がしばしみられる通貨ペアになる。

米ドル/円とは、逆相関の関係にあることも大きな特徴になる。

豪ドル/円

日本人に非常に人気のあるのが、豪ドル/円だ。

豪ドルは資源国通貨として非常にメジャーな通貨でありかつては金利も非常に高かった。

現在がアメリカに金利は抜かれてしまっているが高金利通貨のイメージが強いので人気はいまだに高い通貨になる。

資源国や新興国通貨は値動きが大きいものが多いが豪ドル/円は比較的おとなしい動きをするのでFX初心者でも扱いやすい通貨ペアといえるだろう。

取引時間の特徴を知る

デモトレードをリアルトレードに活かすコツの3つ目は、取引時間の特徴を知ることだ。

FXは、基本的に平日は24時間取引をすることが出来る。

しかし取引する時間帯によって値動きは大きく異なることを知らなければFXで勝つことは出来ない。

取引時間は主に、日本時間、ロンドン時間、ニューヨーク時間の3つに分けることが出来る。

東京時間(9時~)⇒為替の動きが少ない

東京時間は、値動きが少ないのが特徴だ。

値動きが少ないのであまり利益を出すことは一般的には難しい。

レンジ相場を形成しやすいのでスキャルピングが向いている取引時間だろう。

スキャルピングとは、短い取引時間で少ない利益を取っていく方法だ。

何度も取引をすることになるので相場に張り付いている必要はあるが取引手法が確立されれば大きく利益を出すことも可能になる時間帯といえる。

ロンドン時間 15時半~(冬 16時半~) ⇒ 値動きが素直

ロンドン時間は比較的値動きが素直なので、しっかり損切り、利益確定のポイント決めておくことが重要だ。

損切りのタイミングを間違えると損失は無限大に広がる可能性がある。

逆に値動きが素直な分利益を伸ばしやすい特徴があるので他の時間帯より少し大きめに利益確定のポイントを決めておくことがポイントになる。

ニューヨーク時間 21時半~(冬 22時半~) ⇒ 値動きが激しい

東京時間、ロンドン時間、ニューヨーク時間の3つの時間帯の中で最も値動きが激しいのがニューヨーク時間だ。

値動きが激しい分最も利益を出しやすい時間帯といえる。

ニューヨーク時間には重要な経済指標の発表が目白押しだ。

また、アメリカ大統領がトランプになってからはTwitterでの発信で大きく相場が動くことがあるので最も注意が必要な時間帯ともいえる。

トレードを記録する

デモトレードをリアルトレードに活かすコツの4つ目は、トレードをしっかり記録することだ。

人間の記憶は非常にあいまいだ。人間の記憶に頼ったトレードでは、FXで勝つことは出来ない。

FXの客観的な記録をつけてしっかり検証することがFXで勝つためには、非常に重要な要素になるのだ。

様々な手法を試してみる

デモトレードをリアルトレードに活かすコツの5つ目は、様々な手法を試してみることだ。

自分は、トレンドフォロー手法が得意と思っていても実は、逆張りの方が得意なのかもしれない。

またデイトレードで取引しようと考えていてもスキャルピングやスイングトレードが得意かもしれない。

デモトレードで様々な手法を試して自分に合う手法を見つけることを意識するのは、非常に重要なことになるのだ。

練習におすすめ!デモトレードアプリとFX会社

この章では、練習におすすめのデモトレードを提供しているFX会社について説明する。

デモトレードでおすすめなのは、「XMのデモトレード」と「かるFX」になる。

XM

XMとは、海外FX業者になるのであまり馴染みがないかもしれない。

しかしXMはデモトレードを行い際にはかなりおすすめ出来るFX業者になる。XMのデモトレードのメリットは、

  1. リアル口座と同じ通貨の種類・チャートを利用できEAも稼働できること
  2. 書類の提出なしにすぐにデモトレードが出来ること
  3. トレード手法のチェックが無料で出来る

になる。

特に書類の提出なしにデモトレードが利用出来ることは大きなメリットになるはずだ。

かるFX

かるFXとは、FXの練習をすることが出来るアプリになっている。かるFXを使うメリットは、

  1. ゲーム感覚で相場観を養うことが出来る
  2. 他のユーザーと情報交換をすることが出来る
  3. 学習コンテンツが分かりやすいので楽しみながらFXの勉強をすることが出来る。

になる。FX初心者の人にはかなりおすすめのアプリになるので是非試してみて欲しい。

デモトレードにもデメリットが?

この章では、デモトレードのデメリットについて説明する。

デモトレードの最大のデメリットはやはりリアルトレードと比べると圧倒的に緊張感がないことだ。

資金が減っても実際にお金が減るわけではないのでどうしてもトレードに緊張感が出ない。

緊張感のないトレードになってしまうと、

  1. 適当にエントリーしてしまう。
  2. 適当に利益確定、損切りをしてしまう。
  3. 経済ニュースをチェックしない。
  4. 為替相場を頻繁に見ることがない

などのデメリットが出てしまいがちだ。

実際に資金が増える、減るのリアルトレードでないと緊張感のないトレードになってしまうことは大きなデメリットになってしまうのだ。

FX初心者におすすめのトレード手法まとめ

今話題の自動売買FXについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です