FXにはメリットがたくさんありすぎる

メリットを意識すればFXはより楽しくなる

メリットを意識すればFXはより楽しくなる

FXは楽しい。これは洗脳ではなく、事実だ。

この記事を見ている方の多くは、FX初心者だろう。

私もFXを始めて2年までは、稼いでもすぐに資金が減り、トータルでは損失みたいなことがたくさんあった。

それは純粋にFXを楽しめていなかったからだろう。

稼げるようになったのは、FXで稼げるようになったら実現するメリットを何度も考えた結果もあると思っている。

今回はFX初心者が意識すべきFXのメリットについて書いていく。

生活面で見るFXのメリットとは

FXで稼げるようになると生活が変わる。

10万円でも稼げるようになると、少しずつ生活に変化が起きる。

この章では、生活面におけるFXを始めることのメリットを書いていこうと思う。

FXメリット①会社に縛られない

FXで稼げるようになって一番大きいのは、会社に縛られないようになったことだ。

1日のうち大半を仕事に費やしていたが、FXで生計を立てられるようになって仕事を辞めた。

今は専業でFXを行っており、海外の各地を放浪しながら過ごしている。

今は起きる時間も寝る時間も自由だ。

もちろん平日は、FXで稼がなくてはいけないのである程度相場を見る必要はあるが、土日は完全に自由だ。

今は、ハワイに滞在しながらこの記事を書いているが、インターネットさえあれば24時間365日どこにいても瞬時に情報を収集することが出来る。

FXで利益を得ることが可能になって本当の自由を手に入れることが出来と思う。

しかし、人間、真の自由を手にすると真面目になるものだから面白い。

仕事をしているときは、ストレスのせいか酒は大量に飲む、たばこは一日二箱吸う、暴飲暴食の生活を続けていた。

そのせいで入社してから10年足らずで体重が55 kgから85 kgまでなんと30 ㎏も増えてしまった。

しかし、会社を辞めてからストレスがなくなって以降、ジムに通うようになったこともあり、劇的に痩せることが出来た。現在の体重は65kgになっている。

また、仕事がなくなりストレスがなくなったことから朝は早起き、夜は早寝の生活に変わったおかげで体の調子はすこぶる良くなっているから、私は専業トレーダーになってよかったと思っている。

私のような人は少ない。FXで稼げるようになっても会社を辞めないで安定した職を手放さない幸せもあるだろう。

FXメリット②トレンドが出ていない時は暇

FXのイメージは、たくさんのパソコンを開いて24時間為替の動きをウォッチしていなければいけないイメージがあるだろう。

しかし1日の中で本当に値動きがある時間はごくわずかなのだ。

為替が動かない時にFX取引をやってもメリットはほとんどない。なぜならFXは相場に動きがないと利益を出すことが出来ないからだ。

東京時間(日本時間9時~15時)、ロンドン時間(15時以降)、ニューヨーク時間(21時以降)の3つの時間帯に分けた時もっともトレンドが出やすい時間帯は、ニューヨーク時間だ。

ロンドン時間も、素直なトレンドが出やすい時間帯であるのでチェックは必要だが、ニューヨーク時間が最も動きがあることに異論がある人は少ないだろう。

ほとんどトレンドのでない時間に取引をするのではなくトレンドの出る時間帯を狙って取引を出来ることも専業トレーダーの大きなメリットである。

FX③FXで稼げることで人生に余裕が出た

FXで稼げるようになって何が一番よかったかというと人生に余裕が出来たことだ。

FXで利益を出せるようになる前までは、とにかく仕事をしなければ生きていけないという固定観念があった。

しかし、FXで稼げるようになってからはそれが幻想であるとわかった。

確かに仕事をして給料を得ることは尊いことであると思う。

しかし、本当に身体を壊してまで働くことは尊いことなのだろうか。

私は、そうは思わない。

確かに仕事をすることによって成長できることはある。それは健康であることが大前提である。

身体を壊してまで仕事をする意味はない。と私は考える。人間お金を稼がなければ生きていくことが出来ないが、 FXで稼げるようになって仕事をしなくてもいいという価値観が生まれ人生に余裕を持てたことが一番良かったことだ。

稼ぎやすい投資としてのメリット

株式、不動産、仮想通貨など世の中には数えきれない種類の投資がある。

銀行や証券会社に相談にいけば、株式、投資信託、外貨預金、保険商品、債券などたくさんの金融商品をおすすめされることだろう。

しかし、数ある投資の中でもFXは非常に優れた投資ということが出来るFXが投資としておすすめの理由は、5つある。

少額でも稼ぎやすい

FXには、レバレッジ機能というものがある。

レバレッジとは、手元資金の何倍もの取引を行うことが出来る機能だ。

このレバレッジ機能のおかげでFXは手元の資金が少なくても利益を出すことが出来る。

現在は、日本国内のFX業者の場合、最大のレバレッジは25倍になっている。

このレバレッジ25倍で取引をすれば、手元の資金が4万円でも100万円の取引をすることが出来るわけだ。

1ドル100円として4万円で取引をした場合、400ドル分の米ドルを買うことが出来る。

この400ドルを101円の時に円に戻した場合、利益は400円だ。

しかし、レバレッジを25倍にすれば10,000ドルで取引出来ることになる。

同じケースの場合、利益は10,000円になるのだ。

通常、株式や投資信託ではレバレッジを効かせて取引をすることは出来ない。レバレッジを使うことが出来るのは、FXの大きなメリットといえるだろう。

ロスカット・ゼロカット

FXがほかの投資よりも優れている理由の2つ目は、ゼロカットやロスカットがあることだ。

ロスカットとは、証拠金の維持率が一定のラインを割ったら、強制的に決済されるシステムである。

ゼロカットとは、証拠金が「0」になったら強制的に決済されるシステムである。

どちらも一長一短はあるが、FXを行うに当たって強制決済の機能がついていることは大きなメリットになるのだ。

なぜならロスカットは、強制決済ラインで資金が守られるからだ。

こう書くと資金がゼロになってしまうゼロカットはあまり意味がないのではないかと思われるかもしれない。

しかしゼロカットはものすごく優れている強制決済システムなのだ。

なぜかというと、ロスカットは、相場急変時には口座残高がマイナスになってしまう可能性がある強制決済システムだからだ。

ロスカットは、相場急変時は、強制決済のラインが来ても発動されない可能性がある。

具体例で説明すると, 2008年のリーマンショックや2015年のスイスフランショックなどが当てはまる。

これらの相場急変時には相場が急激に動きすぎたためロスカットが間に合わないという事態になってしまったのだ。

結果的に口座残高が「0」になってしまう事態が続出したのだ。

ゼロカットはどんなことがあってもマイナス残高になることはないので安心して取引をすることが出来るのだ。

豪華なキャンペーン

FXがほかの投資よりも優れている理由の3つ目は、豪華なキャンペーンがあることだ。

特に海外FXはキャンペーンが超豪華だ。

入金した資金の100%をボーナスとして受け取れるキャンペーンもある。

どういうことかというとたとえば100万円を入金したならば200万円分の取引が出来るようになるということである。

このようにFXには、豪華なキャンペーンが多いこともほかの投資に比べて優れているところである。

スマホで手軽に取引できる利便性

FXがほかの投資よりも優れている理由の4つ目は、スマホで手軽に取引をすることが出来る利便性である。

パソコンを持ち歩くことはなかなか難しいがスマホを持っていない人は少ないのではないだろうか。

どこでも手軽にスマホで取引をすることが出来ることは大きなメリットになるはずである。

実際にFXをして変わったこと

私は、FXの専業トレーダーになって、5年目である。

サラリーマンの時と比べると決定的に違うのが自由を手に入れたことである。

サラリーマン時代はとにかく時間に追われている感じであった。

しかし、いつでもどこでもトレードをすることが出来るFXに出会って大きく私は変わることが出来た。今は年の半分をハワイで過ごすようにしている。

ハワイは気候がいいのでのんびり暮らすにはもってこいのところである。

もちろんアクティビティもたくさんあるので体をしっかり動かすことも出来る。

ゴルフやサーフィンも専業トレーダーになってから始めることが出来たFXには、人の人生を変えるメリットがあると本気で私は信じている。

FXのメリットを享受することが出来なければこのような生活を送ることは絶対に不可能であったと感じている。

もちろんFXのメリットを享受するためには相応の努力は必要だ。

相場の勉強をしなければ決してFXは勝てる投資方法ではない。

しかしFXで勝つ術を身につければ多くのものを手に入れることが出来るのだ。

ぜひこれを読んでいるあなたものFXのメリットを享受し最高の自由を手に入れてほしいと心の底から思っている。

FXを始める際に知っておきたい準備資金について
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です